流通科学大学現代視覚文化研究会のブログです。

ホームページはこちらhttp://genshiken.ddo.jp/

2011年09月01日

大親友がパスタの俺

家庭的なお前マジ切れ
どうも國越八咫です。「それではまたいつか遠い日に」と言ったな。あれは嘘だ。

それは神様ドォルズを見ていた時のこと。作中に出てきたパスタが深夜の魔力のせいか、異常に美味しそうに見え、「これは(パスタを)茹でるしかねぇ!」と勢いでパスタを茹で始めました。
 ※ちなみに実家勢の國越はこれが初パスタである
パスタはめんどくさがりでもできる料理と有名なので、普段料理しない國越でも何の問題もなく麺は茹であがってきましたが、ここで重大な問題が発生。

パスタに使うソースが無い!?
ミートも、カルボナーラも、ナポリタンも、何も無い・・・!?
6491786a.jpg
何か・・・何かないのか・・・!?

その時國越に電流走る――!

「これだッ――!」と、とっさに手に取ったのは塩昆布・ゆかり・かつお節。
それぞれ適当な量をパスタにぶちまけ、麺つゆを一回し。見事、あっさり系和風パスタが完成しました。
味も問題なく、不満点を挙げるなら自分がかつお節がそこまで好きではないことを忘れていたぐらいのものでしょうか(知らんがな)
こうして突発的に始まった夜食タイムでしたが天啓の導きによって事なきを得たのでした。

皆さんもとっさのパスタに困ったら(ねーよ)この和風パスタ、一度試してみてはいかがでしょうか? ※味覚には個人差があります


posted by UMDS現視研 at 02:50| Comment(1) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嘘だ!(ひぐらし風)
Posted by 夜神月 at 2016年03月03日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: