流通科学大学現代視覚文化研究会のブログです。

ホームページはこちらhttp://genshiken.ddo.jp/

2011年09月01日

大親友がパスタの俺

家庭的なお前マジ切れ
どうも國越八咫です。「それではまたいつか遠い日に」と言ったな。あれは嘘だ。

それは神様ドォルズを見ていた時のこと。作中に出てきたパスタが深夜の魔力のせいか、異常に美味しそうに見え、「これは(パスタを)茹でるしかねぇ!」と勢いでパスタを茹で始めました。
 ※ちなみに実家勢の國越はこれが初パスタである
パスタはめんどくさがりでもできる料理と有名なので、普段料理しない國越でも何の問題もなく麺は茹であがってきましたが、ここで重大な問題が発生。

パスタに使うソースが無い!?
ミートも、カルボナーラも、ナポリタンも、何も無い・・・!?
6491786a.jpg
何か・・・何かないのか・・・!?

その時國越に電流走る――!

「これだッ――!」と、とっさに手に取ったのは塩昆布・ゆかり・かつお節。
それぞれ適当な量をパスタにぶちまけ、麺つゆを一回し。見事、あっさり系和風パスタが完成しました。
味も問題なく、不満点を挙げるなら自分がかつお節がそこまで好きではないことを忘れていたぐらいのものでしょうか(知らんがな)
こうして突発的に始まった夜食タイムでしたが天啓の導きによって事なきを得たのでした。

皆さんもとっさのパスタに困ったら(ねーよ)この和風パスタ、一度試してみてはいかがでしょうか? ※味覚には個人差があります


posted by UMDS現視研 at 02:50| Comment(1) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

飲むと決めたなら、その時スデに行動は完了しているんだッ!

二回連続でこんばんは、十架です

皆さんはオタク御用達の場所に行ったことがあるだろうか。
たとえばハルヒ所縁の高校であったり
たとえばゴローちゃんがあんみつを食した甘味処であったり

三宮にある4店舗存在する「オタクBAR」であったり。

知る人ぞ知る、三宮には4つのオタク向けBARがある。
・ショッカーBAR
・ネルフBAR
・ガンダムBAR

そして・・・【ジョジョBAR】である。
今回はジョジョBARへ行ってきたレビューを記したいと思う。



ハンズを西に通り過ぎ、2つ目の通りを登っていくとソコだ。
ヘブンズドアーの看板が出迎えてくれる。
地下へ下る階段にはところ狭しとJOJO本編のコマが張られている。

店内はベーシックなBAR、だが飾られているすべてのモノがJOJO絡み
中でも目を引いたのが
2011-05-06 20.13.01.jpg
「柱の男」である。店主手作りのこと・・・なにこれ怖い

メニューはほぼ全てスタンド・キャラクターにちなんだもの。
娼婦風スパゲッティから肉の芽やプリn(ガォン
カクテルは全てスタンド名で
破壊力・スピード・成長性でアルコールの度数・辛さ・グラスの大きさを表している。
基本的にはお酒が苦手な人でも気軽に飲めるよう全体的に甘めだとか。

今回俺が飲んだのは
ザ・ハンド(ブルーキュラソー系?
キングクリムゾン(一口付けたあと店員が「飲んだ結果だけが残ります・・・!」と言って
         空のグラスを置いた演出付き)
スピードワゴン(ジン系?後味すっきり。)

そして最後にザ・ワールド。
あまりにもキツすぎて頭がぐわんぐわんするほどの度数。
あと知り合いが頼んでた「エイジャの赤石」
2011-05-06 20.12.22.jpg
石仮面も手作りのこと。パない

乾杯の音頭が「WRYYYYYYYYY!」であったり、
退店の挨拶が「アリーデヴェルチ!」などなど。
店員が台詞の端々にJOJOネタを挟むなど、とんでもない所であった。

ちなみに、この系列店かなりの人気を誇っており(あと店内がそこまで広くないので)
常に予約客で満員の状態である。
行くときは、必ず予約しておくことをオススメする。

あ、あと最後に

お酒は二十歳になってからな!
posted by UMDS現視研 at 21:13| Comment(1) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする