流通科学大学現代視覚文化研究会のブログです。

ホームページはこちらhttp://genshiken.ddo.jp/

2012年05月02日

あっちこっち

どうも、ひげです
世間がニャル子さんでテンション上げてる中
私はあっちこっちで高まってますw

私はこういうほのぼのコメディが好きなのですが
特に私が惹かれたのが時々でてくるゲーセンネタですねw
1話でゲーセンに行ってジャスティン的なネタだったり
スクリュードライバーの間にパイル入れたり
後は三国志大戦の火計みたいなマーク出てたりと
地味に私のツボを抑えてくれますw

キャラも可愛いし小ネタも多いので
ぜひ一度見てみてください


次回はどんなゲーセンネタがでるのか楽しみですw

以上


posted by UMDS現視研 at 01:14| Comment(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

徒然なるままに

どうもお久しぶりです國越八咫です。最近身体的にも精神的にもバッテバテなのでここで一つ明るい話題でもないかものかと筆を取った次第です。
「お前ブログ更新どれだけぶりだよ」だと? 気にするな!
最近のアニメの話でもしましょうか・・・

続きを読む(結構長いです)
posted by UMDS現視研 at 22:19| Comment(2) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

今期アニメ,その他感想

國越八咫です。ここに書くのってどれくらいぶりでしょ。
ブログ埋めに今期でチェックしたアニメ感想でも。



・いろは
岸田メルと聞いてガタッ
かなり面白い。架空要素とか厨二成分なしのアニメを俺が視聴続けるのってホント稀有。
あとポニテ。

・シュタゲ
個人的に今期一かも。厨二で世界系? どんと来い。
OPのFullマダー
たぶんアニメ楽しめるのは原作やってないうちだと思うから、原作やるならアニメ終わってからかな。あとセリフがいちいち中毒性高い。
だが男だ。

・あの花
放送前PVでキャラネームに「あなる」とかあって、
「ついにDQNネームの波がアニメ業界にまで・・・」
と戦慄したが、ふつーにニックネームで安心した。よかった!肛門の名を冠した少女はいないんだね!

・C
とりあえず商学部はこのアニメ見ればいいんじゃないかな(適当)

・えん魔くん
面白くないわけじゃないんだけど・・・なんか、見ると疲れる。なんていうか、畳み掛けるように詰め込まれた前時代のノリとギャグが。
これが「じぇねれーしょんぎゃっぷ」なのか・・・。
OPは割と好き。
たまに気が向いたら見る感じかな。というか自分含め、ゆとり世代ってこのアニメついて行けてるんかな?

・変ゼミ
1話途中で屈した。変態が逃げ出すレベルの変態アニメ。
我こそは変態中の変態、という方は挑んでみては?
俺? 俺はまだまだノーマルだったようだ・・・。

・アザゼルさん
15分はええええええええええええ!

・DOG DAYS
OPのscarlet knightは神曲(迫真
1話見て、
「なにこれ健全過ぎワロタwww 朝とか夕方にやれよwww」
とかいってたら、2話からKENZENアニメだったでござる。ツラレタクマー
なんか平和なので気楽に観れる。でも頻繁にズコー。
 主人公「この戦争で人が死んだり…?」
 姫「?、とんでもない!!」
     ∧∧
    ヽ(・ω・)/   ズコー
   \(.\ ノ
    、ハ,,、
あと「フロニャ力(ぢから)」とかいう名称何とかしろ!ズコー

・T&B
王道で悪くない。しかし「牛角」とか「soft bank」とかロゴがシュール。
幼女ヒーローマダー?

・スイート♪
主要キャラのネーミングがいいね。響と奏。セイレーン。プリキュアのデザインもハートキャッチより好きかも知れない。キュアリズムかわいい
3話ほど見逃してたら、いつの間にか敵の3人組に個性が芽生えてたでござるの巻。おまえらハモるだけのモブじゃなかったんかい!
どうでもいいけどフェアリートーンの名前の「シリィ」はひどい希ガス。
キュアリズムかわいい

・青の祓魔師
まどか放送中に頻繁にCMやっててイラッとしたので、
「ほう。どれくらい面白いのか見てやろうではないか」
と見てみたが、まだ1話だし何とも言えないですね。一通と木原の中の人で親子やってるのがシュールなのと「十中八九、作者は女性だな」ぐらいとしか。

・まどか
初めてですよ・・・ここまで私にAmazonでポチらせたアニメは・・・
最終回に納得できるかどうかの分水嶺はFateやったことあるかどうかだと思う。

・仮面ライダーW
ようやく件の疾風切札の回まで視聴した。あの音声あの回の為だけに収録したのかよ気合入り過ぎワロタ
あと変身中に翔太郎の顔が隈取りになってて吹いた。あの回いろいろ面白すぐるw
そして話がGEOで新作扱いのとこまで進んでしまった。
GEO「悪いな、ここからは1週間240円だ」
ギャー



なんか感想パなしたらすっきりした。これは新アニメのたびにブログ書きに来るべき?
というわけで長文失礼しました。
posted by UMDS現視研 at 19:29| Comment(1) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

さすがのディズニー

 卒業した後だけど気にしない!!
とよです。お久しぶりです。

先日、塔の上のラプンツェルを見てきたのでその感想でも書いてみたいと思います。


単純な感想だけなら、

「もう1回見に行ってもいいレベルでおもしろかった」

1年の内に映画館へ足を運ぶのは3回程度あれば多い方の自分ですが、
これは面白かった。
しいて言えば、「2D3D同時公開」なのに私の行った映画館では3Dオンリーだったことでしょうか。
2Dで見る気満々だったので・・・
そこまで目が疲れなかったのでよしとしましょう。続きを読む(ここからネタバレ卍解)
posted by UMDS現視研 at 10:11| Comment(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

映画ハートキャッチプリキュア花の都でファッションショー…ですか!? 感想Ver清殿

こんばんは、清殿です。

ハトプリ映画版を見たので感想を簡単に書いときますね。


hatopuri.JPG

いよいよ順次後悔が終了しつつある、

映画ハートキャッチプリキュア花の都でファッションショー…ですか!?

近所(?)の映画館でも今週末で終了ということで見納めがてら昨日観に行きましたよ。

結局あんまり来れずに二回目となった今回、初回の時は何かとあってゆっくり書けなかったので、ここで感想をば。

今回の映画は話そのものもよかったし、きれいにまとまっていたと思う。

あとちょいちょいある顔芸が良かった。

背景とかもOPはじめよくできていたように感じます。

内容的には、サラマンダー男爵が男前だった。

オリビエに対して、「いいだろう、その牙、俺に立ててみろ!!」

と叫んだ辺りのシーンは良かった。

砂漠の使徒でありながら放逐され、全てを破壊するという結論へといきついた男爵。

夕日を見ながらそれが見れなくなるのを惜しむあたりには敵キャラながらも心を感じます。

そして何より、本気で心と拳で男爵にぶつかったムーンライトさんが非常に印象的。

「甘えるんじゃないわよ!!」あの一言は実に心に響きました。

ゆりさんマジ大人。でも男爵よりかは若いって言ってた!!(本人談)

そしてここで出てきたややこしくなりそうな設定。

初代プリキュアの設定なわけですが、

男爵を400年前に封印したのが初代プリキュア(ハートキャッチ内設定、無印のことではない。)とのこと、

つまり、ハートキャッチ的な設定でいくと、初代プリキュアは400年前のプリキュア、

要はプリキュアには約400年の歴史があるってことになってしまったわけさ。

「初代がさ〜」って言ったらこれからは「どっちの?」って聞かないといかんわけですな。

もっとも、こういう設定嫌いじゃないけどw

初代のキュアアンジュも美人な感じでゆりさんの面影を残しますね。

あとは後日談が知りたいところですが、ここはきれいにおさまっているからよしとします。

いつかまた帰ってこい、サラマンダー男爵!!


そしてそして、プリキュアファンの皆様の間ではもう周知のこととは思いますが、

プリキュア映画10作記念作品、プリキュアオールスターズDX3。

その予告も流れるわけですが、

なんか感無量ですわ。

かれこれ7年応援してきたわけですが、

微力ながらもプリキュアをずっと応援出来たことを嬉しく思うと同時に、

今後もより一層応援していきたいと思います。

DX3も楽しみだぜ、

DX3では歴代映画版の敵キャラが勢揃い、

ってあれ?今の男しゃk(…。

はええよwwwww

というわけでBDの発売が楽しみです。

-------------(ここまで昨日)-------------------

とか言ってたら、今日もう一回見てきました。

今度こそ映画館では見納めのはず。

結局毎回パンフ買ってたからパンフ三冊になっちまったぜww

だが後悔はしない。

最後くらい落ち着いて見ようと思っていましたが、

やっぱりムーンライトさんのステージのシーンをはじめ、

数カ所で前のめりになってました。

そして、最後にして一番泣きました。

ムーンライトさん熱すぎだぜ。

あ、もちろんブロッサムも。

感想を書いてくと、多分上半分と同じようなことを書きそうなので割愛。

そのかわり、現在感想絵を執筆中、

人数多いからちょっと時間かかるかも…。
posted by UMDS現視研 at 01:56| Comment(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

(ネタバレ注意)トイストーリー3感想というかみどころ

ご無沙汰しております、とよです。
いやはやこの土日の夏祭りは戦場でしたね。
案の定といった感じでありましたが乗り切れてよかった。
参加したみんなもそうでない人も、
これは「課外活動でこんなんしました!」って
面接で話せるネタだから要チェックや!


 さて今回はトイ・ストーリー3の紹介をしたいと思います。
見たのが8月1日だからちっとおぼろげかも・・・

 大学入学を控えるイケメン化したアンディ君が登場。
家を出るに当たって持っていくもの、屋根裏いき、捨てるものに分類するときに、
ウッディ以外のおもちゃ達は誤って捨てられそうになる。
おもちゃ達は脱出して幼稚園に寄付するためのおもちゃ箱に入る。
幼稚園のおもちゃ達に歓迎されたバズ達はとどまることを決心する。
一見おもちゃにとっての天国のような幼稚園であったが
年少組は地獄。
幼稚園のおもちゃを牛耳るくまのぬいぐるみをなんとかし、
仲間を救うために、ウッディは幼稚園に戻ってくる・・・(ここまでウィキペディアのぱくり)続きを読む
posted by UMDS現視研 at 23:31| Comment(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

東映のプリキュアイベント

 作品が進まないとよです。
数少ないweb担当の育成が大事ですけども
まずここの更新要員をですね(ry

http://www.toei-anim.co.jp/movie/2010_precure_allstars/01news/n23.html

 朝までプリキュア!オールナイトというイベントだそうですよ。
17時30分開始―翌午前5時終了の強行軍。

☆上映作品☆
「映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」
「映画 ふたりはプリキュア Max Heart」
「映画 ふたりはプリキュア Max Heart2 雪空のともだち」
「映画 ふたりはプリキュア Splash☆Starチクタク危機一髪!」
「映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」
「映画 Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪」
「映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」
「映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」

更に各作品の声優が何人か来たり、
やたら多種の入場者プレゼントがあったりと
とてつもなく夢のあるイベント。


 子供向けアニメであるのにオールナイトイベントだから
18歳未満保護者付きでも参加不可。

歴史に名を残しそうな「18禁プリキュア」ですよ!!

一夜限りの百万鬼夜行ですね分かります。
どれだけ金が動くの、このイベント・・・



初代プリキュア放送当時が2004年だからもう6年前になるのですね。
あれ・・・?

18歳−6年=12歳・・・12歳≒小学6年生とすれば
当時リアルタイムで見ていた小学生は参加できないのでは?
posted by UMDS現視研 at 13:46| Comment(2) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

何だか知らんが とにかくよし!

 鼻炎が辛い季節のとよです。
昨日は兵庫県立大書写キャンパスの学園祭をチラっと見てきました。
教室展示よりも模擬店を重要視してるみたいで、
こんな形の学園祭もあるんだと思いました。


 週刊漫画では空気扱いされる愛読書のチャンピオンが40周年。
なにやらフィギュアを出すそうです。
champ.jpg

まさかの覚悟。やるじゃないか。

あえてブラックジャックやドカベンを入れない編集のセンスがすごい。
星矢も。大人の事情かな?
まるで読者層を理解しているかのような・・・ね。
双剣のバーツとか、足音が「どみゅんどみゅん」なロボ子とか、
厄いみどろさんとかも見てみたいです。
サナギさんとか、この頭身なら完璧だと思うのですがダメですか。

シークレットは無敵看板娘の鬼丸美輝の予感!
懐かしいなぁ
posted by UMDS現視研 at 13:29| Comment(1) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

【いよいよ】きらりんレボリューション【最終回】

こんばんは、本日夜勤四連勤目で死亡フラグ満点の会長です。
今日たまたま見たのですが、きらりんレボリューション終わったみたいですね。
CGに変わってからはあまり見ていなかったのですが、
やっぱり普通のアニメの方が良かったんじゃないかなぁとか思ったり。
データカードダスなどで一時大人気を博していた同作品、
アイドル目指してま〜す、から始まり、いつしか、
アイドル一番星までいっていたんですね。
きらレボといえば、一番有名ではないでしょうか、「バラライカ」
初期のOPですね。この頃が一番見ていた気がします。
わが部でもおなじみの一曲、
ニコ動で替え歌の「やらないか」が大ブレイクしてから有名になりました。
え?本曲がやらないかじゃないのかって?
それはそれで置いといて…w

プリキュアと共に小さなお友達向け番組として
同時代を創ってきた作品が終わってしまうのも少しさびしいですね。



でも、きらレボは終わっても、プリキュアはまだまだ終わらんよ!
ラベル:きらレボ
posted by UMDS現視研 at 18:52| Comment(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする